« 第2回護衛艦カレーグランプリ | トップページ | 弘前 »

2014年4月26日 (土)

角館

飛び石連休の前半戦、オートバイで東北桜巡りを画策していましたが…

Dsc_7331

Dsc_7304
何故か切符を持って、早朝の東京駅に。
北陸新幹線開業に向けて、投入された新型車両E7系。

Dsc_7312
でも、僕らが乗るのは秋田新幹線こまちE6系。
東京駅発7:40分。

Dsc_7328
車窓から見える桜は、東京の葉桜から少しずつ花が戻っていきます。
仙台の広瀬川を越える頃には満開に。
ついに春に追いつきました。
車内では、戻り桜を肴に朝からビールで良い気分!
電車移動ならではの一次会を終了し、角館駅で下車します。

Dsc_7357
武家屋敷に咲き乱れる、枝垂れ桜。
最初の写真のように、各屋敷は一般開放されていて日本家屋の懐かしさを見ることが出来ます。
和装女性と日本家屋は、とてもよく似合いますね。

Dsc_7370
北東北は、満開を迎え桜祭りの真っ最中。
屋敷の黒塀に映えます。
寒いと思って持参した防寒着は、只のお荷物に。

Dsc_7404
朝晩は冷えますが、日中の陽気は東京と変わりません。
名物の稲庭うどんも、冷やしで食べるのにちょうどよい。
河原に腰を据えて、二次会の始まりです。

Dsc_7414
カタクリの群生地があるというので、秋田内陸縦貫鉄道へ乗って八津駅へ。
「あきた♡美人ライン」ってネーミングだそうで、確かに地元の女性は「色白のべっぴんさん」が多いような気がするのは、酔っている気のせいか…

Dsc_7420
これが、カタクリの花。
花をつけるまでに8年の歳月を要するそう。
片栗粉の語源ではあるけど、精製量が僅かなため現代では片栗粉と言えばジャガイモやサツマイモからのデンプンが原料だそうです。

Dsc_7426
現地で伺ったところ、すべて自然発生した群生地だそうで圧巻でした。

Dsc_7446
そして、数あるカタクリの花の中で、数万本に一本とも言われる「白いカタクリ」
見つけましたよ、真ん中に写っているのがその一本。
群生地の中に、よく似た白い花が混ざっているので見分けるのが大変でした。
近くはローガン鏡が必要になりましたが、遠くはまだまだよく見えます。

Dsc_7478
ローカル線で、今宵の宿のある盛岡へ。
明日も強行軍で春を追いかけます。



« 第2回護衛艦カレーグランプリ | トップページ | 弘前 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 角館:

« 第2回護衛艦カレーグランプリ | トップページ | 弘前 »