« みさきまぐろきっぷ | トップページ | 江戸サイ »

2012年11月10日 (土)

箱根仙石原

今週も自転車じゃなくて、電車・バスで。
向かうは紅葉真っ盛りの箱根路へ、しかし目当てはススキです。

Conv0001

Conv0002
ツーリングでは良く通るものの、ススキのコースを歩いたのは初めて。
紅葉狩りの大渋滞で、夏に自転車で登った国道1号は大渋滞。
バスを追い越してゆくランナーと自転車の方が速いようです。

Conv0003
おひさまに黄金色に染められて、秋は紅葉だけじゃないですね。
運行ダイヤが滅茶苦茶に狂ってしまったバスで、芦ノ湖へ向かって昼食に。

Conv0007
芦ノ湖名物のワカサギで一杯やりましょう。
これがまた、ビールに合うんです!

Conv0006
陸路や海路で運搬できない湖の遊覧船は、こうやって湖畔で建造するのです。
西武と小田急、鉄道会社の大人の都合で、バス路線の相互乗り入れが無く、少し歩かないと箱根園行きのバス停がありません。
もう少し利便性を考えろと言いたいところです。

Conv0008
湖畔の貸しボート屋さんの看板ネコ。
首輪には「営業部長」の肩書きが。
異常なくらい人慣れしてまして、あまりの営業上手さには参りました。

Conv0009
で、乗りましたよ25年ぶりに手こぎボート。
風の影響で流れが強く、調子ずくと帰りが大変なのは自転車と同じ。
水の抵抗はハンパないです。

Conv0010
大半の皆さんは紅葉狩りでしたね。
こちらも綺麗でした。

Conv0004
日帰り入浴のできる箱根プリンスホテルへ。
湖畔に面した露天風呂がある模様。

Conv0011_2
\1,500で入浴できますが、日帰り受付は16:00まで。
渋滞のおかげで、5分前でギリギリセーフ。

Conv0005
夕暮れ時、稜線の向こうには富士山が。
正面の尾根沿いは、ツーリングでお馴染みの芦ノ湖スカイラインですね。
オートバイだと、ただ走るだけの箱根でしたが、呑んで食べて入浴してとかなり楽しめますね。
首都圏から、自転車でも来れるほど近いんですから人気があるのも頷けます。
宮ノ下や箱根湯本の渋滞を回避するため、無料開放された箱根新道経由のバスで小田原へ帰ります。

Conv0012
小田原では、以前の輪行旅で寄った海鮮問屋「ふじ丸」へ。
金目の煮付けと熱燗で暖まります。
旬の地魚をたらふく食べて、鮨を肴にハイオク満タンで帰りましょう。

追伸
2012motoGP最終戦ヴァレンシアGP、中須賀選手がやりました!2位表彰台!!
TV観ながら、コーフンして大声出してました。おめでとう&ありがとう!
最高峰クラスでポールに日の丸が揚がるのは、6年前の中野選手以来。長かった。
短縮登録名が「Nak」で、「目玉ヘルメット」も同じとは、只の偶然じゃないはず。
86年の平選手から連綿と続く、日本人の表彰台記録が、27年振りに途絶えるかと思ってましたが、まさかの結末。

代役参戦での快挙ですから、今期、全日本最高峰JSB1000のチャンプの面目躍如。
今回で3度目の全日本制覇であり、motoGPでこの活躍、なのに来期、世界選手権行きの切符が無いなんて悲し過ぎますよヤマハさん!

« みさきまぐろきっぷ | トップページ | 江戸サイ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根仙石原:

« みさきまぐろきっぷ | トップページ | 江戸サイ »