« 柳沢峠 | トップページ | 東京スカイツリー »

2012年6月10日 (日)

北鎌倉

紫陽花が見たいと急かされて、紫陽花の花、北鎌倉へ。
梅雨入りし、雨予報で自転車には乗れないだろうと横須賀線で。

Conv0015_2

Conv0001_2
まずは紫陽花寺で有名な名月院へ。拝観料は500円。
天気が良いとあまり映えませんね。雨の予報のハズが、何かおかしい。

Conv0002
竹林から青空が見えますよ。

Conv0003
亀ヶ谷坂切り通しを抜けて、化粧坂切り通しへ。

Conv0004
ハイキングコースになってますが、急勾配の岩道で前日の雨でこの有り様。
解りづらいかも知れませんが、ここを下から登って来るわけです。
鎌倉時代からの峠道で、学生時代デートコースとしてよく来ました。
相変わらずの酷道で一安心、登りきると源氏山公園。

Conv0008
そして、銭洗弁天へ。
入口が隧道になっていて、抜けると弁天様。

Conv0016
社で蝋燭と線香を100円で購入し、ザルを借りましょう。

Conv0017
洞窟の湧き清水で洗います。
洗ったお金は、何倍にもなって戻ってくるように使っちゃわないとダメですよ。
持っているだけじゃ返ってきませんから。
隣で万札を洗ってる、連れに驚愕!万札洗う勇気は無かった。

Conv0005
頭上では、ツバメの雛が巣立ちの準備。

Conv0006
新緑と紫陽花が綺麗ですね。まさに見頃。

Conv0007
雨の中の紫陽花を期待して来たのですが、残念な晴天空模様。
これなら、自転車乗れたじゃんと天気予報を恨んでみる。

Conv0009
ハイキングコースを長谷の大仏へ向かってダウンヒル。
拝観料は200円。

Conv0010

Conv0011
鋳造したときのパーティングラインがよく解りますね。
これだけの大物ですから、さぞかし大変だったことでしょう。

Conv0012
このあと、こちらも紫陽花で有名な長谷寺へ向かうも、5分前に入場締切でタイムアウト。
予定を立てずに来たツケが廻ってきました。

Conv0013
折角なのでそのまま南下して由比ヶ浜へ。
遠くに伊豆大島が見えます。浜辺では、夏に向けて海の家の工事が真っ盛り。

Conv0014
最後は鶴岡八幡宮へ。

このあと、シラス丼を頂いて鎌倉駅前で一杯やってハイオク満タンで帰宅。
散策距離は9.5km、獲得標高 114.1m
消費カロリは心拍計未装着のため不明。

たまにはのんびりハイキングも楽しいですね。

« 柳沢峠 | トップページ | 東京スカイツリー »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

Kei-1さん、どうもです!
今の季節の鎌倉の紫陽花はどこ行っても見事でしょうね。
空も青くキレイで良い散策になったようですね。
長谷寺は残念でした・・・
長谷寺から歩いてスグのところに御霊神社という神社がありますが、私はいつもそこで江ノ電を撮ります。
それからあのハイキングコース!
私も去年の紫陽花の時期に友達と歩きましたが、雨の降った後はどうしようもない悪路になりますね。
今度是非自転車で行きましょう!
あ、でもこれからの季節は暑くなるから高地のほうがいいかな・・・

Satoshiさん、どーもです。
鎌倉-江ノ島辺りの湘南は自転車で往復しても100km程度なんですよね。
結構近場で、旨いものあったりで散策するにはぴったりです。
ただ、夏は大渋滞と暑さで自転車向きではないかも…
夏期はやっぱり涼しい高地ですかね!
登るのが修行ですけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北鎌倉:

« 柳沢峠 | トップページ | 東京スカイツリー »