« イタリア6 | トップページ | 中原街道-熱海 »

2011年5月 4日 (水)

イタリア7

最終日、ボローニャ・セントラル駅前から空港行きのバスに、6ユーロ。
ボローニャ空港の中にはDUCATIショップがありました。バイクは新型モンスター。

Conv0002
特に買う物はありませんが、ロッシとニッキーのグッズに混じって、SBKの41番、芳賀選手のグッズが!
今シーズンはドカの撤退で、アプリリアなんですが。
現地でドカは少なく、日本車の600ccクラスが保険の件もありスポーツバイクでは多いようです。
しかし、街中は小型のスクーターが大多数。さすがはベスパの国。
EUの騒音規制が功を奏してか、ドカを含め爆音系のマフラーは見かけませんでした。

Conv0003
イタリア、ボローニャとお別れです。
日本からの直行便はなく、こぢんまりとした国際空港でした。

Conv0004
復路はドイツのミュンヘン空港にてトランジット。
眼下に見えるはドロミテ山塊。ジロで有名なゾンコランの上りが、この雪を頂いた山塊にあるのでしょう。
今度イタリアを訪れることがあるなら、自転車で走ってみたいものです。

5/9のジロ第3ステージで死亡事故があったのは残念です。RIP Wouter Weylandt.

Conv0005
ルフトハンザと共同運行のエアードロミティのATR-72。
双発のターボプロップ機ですが、日本じゃ乗れない貴重な体験。
1時間30分でドイツ、ミュンヘン空港へ到着。

Conv0001
トランジットの合間を利用して、ドイツビアとソーセージで乾杯。
あまり旨くありませんでした、残念。

Conv0006
これから成田までの我慢大会が始まります。
写真の機材は違いますが、復路はエアバスA340-300。
B-747と同じく4発の大型機。これも日本では就航していません。

Conv0007
あっというまに見えますが、16時間15分かけて成田に帰ってきました。
ボローニャを現地時間 5/4 AM11:00に出発し、成田到着は日本時間 5/5 AM10:15到着。
機内で少しは寝ましたが、体内時計は午前3時です。
帰ってすぐに眠りたいところですが、夜になるまで我慢して起きていないことには、昼夜逆転してしまいます。
とにかくダシの利いたものが食べたくて、空港の蕎麦屋で天ざるとスーパードライ!んまい!
NEXが地震の影響の臨時ダイヤで、夕方まで運行なしとのこと、こんな理由で日本に帰ってきた実感が湧くとは…

« イタリア6 | トップページ | 中原街道-熱海 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イタリア7:

« イタリア6 | トップページ | 中原街道-熱海 »