« イタリア2 | トップページ | イタリア4 »

2011年4月30日 (土)

イタリア3

挙式当日、まずは新郎のアレちゃんの地元の教会へ。

Conv0002_4
ボローニャ市内から小一時間、イタリアの田舎町といった風情。
今にもジロ・デ・イタリアの自転車集団が走り抜ける感じです。

Conv0003_5

Conv0004_3

やはり、本場カトリックの結婚式。観光客が手軽に挙げる式とは空気が違います。
地元の教会なので、参列者の多数が敬虔なクリスチャンであるため、儀式として感じる
雰囲気がまさにセレモニーでした。

Conv0005_2
会場を移して、パーティが始まります。旧家を改造した会場ですが、門からのアプローチが長い。

Conv0006_2
大げさですが、ヨーロッパのガーデンパーティに呼ばれるような事があるとは思っても
いませんでした。
僕らジャポネーゼは場慣れしてないので、振る舞いがぎこちない。
逆に彼らは、やっぱり慣れてますねぇ。そして何を食べても旨い!生牡蠣も頂きました。

Conv0007_4
ガーデンで前菜で乾杯したあと、こちらでメインを頂きます。
日本の披露宴同様、友人たちが盛り上げます。
大きく違うのは、会社の上司やら、取引先の長い挨拶なんかはありません。
でも、イタリアにも「3っの袋」の話がありましたよ。友人による暴露話しも万国共通です。

Conv0001_4
このバスは新郎アレちゃんの友人、ステちゃん(ステファーノ氏)の所有するバス。
彼はプロのバスドライバーで、個人持ちで会社をつくっているようです。
昨年末に購入したてらしく新車でした。
日本じゃ個人会社でバスを持つなんて考えられませんから、最初はジョークかと思って
ました。
ステちゃんとはテーブルが同じだったので、日本でドカに乗ってたことを話したら、帰りに
わざわざドゥカティファクトリーを通ってくれましたよ。
ボローニャはドゥカティで有名なんですよね。

« イタリア2 | トップページ | イタリア4 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ステちゃん、豪華バス所有なんて凄いですね!
同じステちゃんでも私の所有している車なんかローリングするボロ車なんですよ(T_T)
羨ましい・・・・

トーキョーのステちゃんも、充分に魅力的ですよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イタリア3:

« イタリア2 | トップページ | イタリア4 »